さんあにゅじま

アクセスカウンタ

zoom RSS 地デジチューナーの落とし穴

<<   作成日時 : 2010/07/17 23:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

来年6月いっぱいで、テレビのアナログ放送が終了予定だとのことです。
「7月中旬までじゃないよ」と最近PRがなされるようになりました。
おらも知りませんでした。
7月以降は完全にやめるのか、迷惑テロップを出したままで
アナログ放送を放送するのか、はたまたその他なのか、
放送局によってまちまちなのだそうです。

それはさておき、今日とある放送局の地デジ移行推進番組を
ちらっと見たときに、あることに気がつきました。
内容は当たり前のことなので、何を今更という話なのですが・・・

来年7月以降にテレビの地上放送を見続ける方法は、
ケーブルテレビ等を除けば2つ。

 1つは地デジ対応テレビを買う方法、
 もうひとつは地デジチューナーを買う方法


後者の地デジチューナーを買う方法は、今使っているテレビを
処分することなく引き続きテレビが見られるのですが、そもそも
普通のブラウン管テレビは画面サイズが4:3、地デジ放送は16:9です。
そのなかでチューナーを使ってテレビを見ると・・・

今見ているアナログ放送と同様に、レターボックスの画面になります
(画面の上と下に黒い帯が入ります

そう、画面が小さくなります
気づいた事というのは、これだけのことです

これだけのことですが、せっかくの今ある画面サイズが小さくなって
しまうのは、うーん、やるせない!

サイドカット表示をさせたりするチューナーもあるようですが、
16:9フル表示はできないなど、どうしても制約が生じます。

家の中で2台目以降ののテレビは、どうしても画面サイズが
小さいテレビになりがちで、そういったテレビこそ地デジチューナーで
と考えてしまいますが、ちょっと考えてしまいますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
地デジチューナーの落とし穴 さんあにゅじま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる